サプリメントを深く知る理由|健康エキスで元気100倍

普段から必要な栄養素

男性

摂取時間や量がポイント

たんぱく質を主成分とする健康食品がプロテインで、筋肉質になるイメージが根強いものの、筋肉だけを構成するのではなく、皮膚や血管、髪の毛なども構成する栄養素でもあることから、不足しないように摂取する必要があります。プロテインは、動物性となるホエイタイプと植物性となる大豆タイプが展開されていますが、吸収や消化性からビギナー向けにおすすめなのはホエイタイプで、飲みやすさも魅力に繋がっています。また、たんぱく質の摂取量にも気を付けたい点で、体内で消化吸収できるように、1日に数回に分けての摂取が適しています。特におすすめの時間帯となるのが、運動後30分以内で、身体づくりやケアから見ても最も理想と呼べる摂取時間です。

ホエイタイプの活用

たんぱく質は、炭水化物や脂質とあわせて3大栄養素と呼ばれ、健康食品のプロテインの主成分です。たんぱく質は、肉や魚、卵などの食事から摂取することができるものの、摂り過ぎたくない脂質も同時に吸収してしまうため、良質なたんぱく質補給にプロテインがおすすめされています。高たんぱくで低脂質食を実現でき、身体づくりが基本となるアスリート選手はプロテインを上手く活用している特徴があります。筋肉で身体を肥大化させるには、ホエイタイプがおすすめされており、乳清たんぱく質と呼ばれる栄養価の高さが特徴で、筋肉のエネルギー源となる分岐鎖アミノ酸も実に豊富であることから、吸収率も高く、体内利用の効率化を図れる魅力が挙げられています。